カルティエの書籍

2009年8月15日 15:01 | コメント(0) | トラックバック(0)

【USED】 カルティエ - CARTIER - パンテール SM コンビ クオーツ 18KYG・SS/SS レディース 【L...

 

カルティエに関する書籍はたくさん出版されていますが、ほとんどが洋書になります。

パリのプチパレで行なわれた宝飾美術展よりも後に出版された内容の書籍が、特に多く出版されているようです。

ちなみに、カルティエの宝飾美術展は、1995年に日本の東京都庭園美術館でも開催されていました。

カルティエに関する書籍の内容は、現在のコレクションと過去に行なわれたコレクションとに分類されています。宝飾品や時計類に関する内容が主になっています。

1995年に出版された「フランス宝飾芸術の世界展・カルティエコレクション絢爛祝欄のジュエリー」は、東京都庭園美術館で開催されたカルティエ展の解説が日本語で書かれていて、ページ数は418ページという、現在では入手困難な一冊です。

George Gordonが書いた「A CENTURY OF CARTIER WRISTWATCHES」は、520ページという大著で、時計のみの本となっています。モデルの制作年代やキャリバーの製造元・写真などが紹介されており、本物を見分ける力がつく一冊ではないでしょうか。

どちらも、カルティエファンには一度読んで頂きたい書籍ですが、他にもいろいろと出版されていますので、ぜひお気に入りの一冊を見つけて見て下さい。

デトックスフットバス池袋  チャイルドシートの口コミ  チャイルドシートのブランド
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

ブランドカルティエとは
そして、カルティエはジュエリーだけではなく、時計やレザーグッズ、香水、ライターなど様々なアイテムを展開している高級ブランドとして名をはせるようになったのです。
カルティエの腕時計パシャシリーズ
カルティエの「パシャC メリディアン GMT」は、直径35mmとやや小ぶりのサイズで男女兼用、上品さと高級感のバランスが絶妙な人気モデルです。定価は、504,000円です。
カルティエのネックレス
カルティエのネックレスは、女性の胸元を華やかに演出してくれる必須アイテムです。ゴージャスで、時にはチャーミングに、そしてエレガントさも兼ね備えたネックレスです。
カルティエのパンテールジュエリー
カルティエのパンテールジュエリーは、現在でもカルティエのシンボル的なジュエリーとして高い人気があります。パンテールのシリーズはリングだけでなく、ブローチ・時計それにキーリングなどもあります。
カルティエのラニエールコレクション
「ラニエール」とは、フランス語で細長い皮紐という意味があり、リングとウォッチの2つのコレクションがあります。どの角度から見ても、一本に連なったしなやかなラインはまさに、美しく洗練されたデザインとなっています。
カルティエのラブリング
古代の戦士が永遠に変わることの無い愛を誓い、その愛の形を現代に蘇らせたカルティエの「愛」の象徴であるビスモチーフがデザインされているリングのことを言います。
カルティエの財布
カルティエの財布といえば、丈夫さはもちろんのこと凝った作りにも人気がある商品です。それに、デザインのクールさと使用している素材の良さ、何よりも財布全体に光沢があり存在感で圧倒されるほどです。
カルティエの時計
カルティエの時計は、世界中のセレブが愛用していると言っても過言ではありません。洗練されたデザインには、思わず目を奪われてしまうほどです。
カルティエのオンラインショップ
フランスの高級宝飾ブランドであるカルティエが、2008年6月に世界に先駆けて日本で、オンラインショッピングを始めました。カルティエの直営店とほぼ同じ品揃えで、オンラインショップ限定の商品もあるそうです。
カルティエの書籍
パリのプチパレで行なわれた宝飾美術展よりも後に出版された内容の書籍が、特に多く出版されているようです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1-37.ikeike.biz/mt-tb.cgi/2220

コメントする



このサイトを購読する